keywordは高血圧と動脈硬化!大動脈瘤と解離性大動脈瘤

か ら だのこと
11 /18 2017

続きです

母が解離性大動脈瘤の、早期発見
手術をしたため突然死を、防げたのだけど、
ドキンちゃんの声優さんのように、高速道で突然死は、誰にでもあり得ること(>o<)
年齢的にも40過ぎると徐々に
危険性は高くなるわけで💦
今一度、保存用に、引用しながらまとめてみた。
解離性大動脈瘤と、大動脈瘤のこと。
   ✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽
引用投稿
大動脈は、外膜、中膜、内膜の3層構造となっており、十分な強さと弾力を持っていますが、なんらかの原因で内側にある内膜に裂け目ができ、
その外側の中膜の中に血液が入り込んで長軸方向に大動脈が裂けることを大動脈解離といいます。
 原因は不明ですが、動脈硬化や高血圧が関係しているともいわれています。

大動脈は、心臓から出て胸部、腹部にいたる、からだの中心を走る最も太い血管のことです。太さは胸部で直径約3cm、腹部でも約2cmもあります。

その太い血管で動脈硬化が進むと、血管内壁の弾力性が低下し、さまざまな異常が起こりやすくなります。
もろくなった血管内壁に高血圧などの要因が加わり、
血管がコブのようにふくらんだ状態になるのが大動脈瘤。

そして血管内壁の一部に亀裂が入り、
剥離を起こした状態が大動脈解離です。
上矢印母は、解離性大動脈瘤の方でした。
定期的に脳神経外科で検査していたため
早期発見で、発症せずに、治すことが
出来たのです。

母は、頭部(視神経の辺り)にコブが
ありました。
母が手術した部位は、眼窩下動脈だと思う。

突然に、血管が破裂して大出血を起こし、
命にかかわる重大な病気💦
 
大動脈瘤が破裂した場合は、緊急手術を受けても死亡率は30~50%だそう。
大動脈解離の場合は、2週間放置していると
死亡率は75%にもなるようです。
 
症状は、これといって無いのが怖いガーン
腹部大動脈瘤は、お腹が脈うつのようにドクンドクンと痛むこともあるようです。
あと、声がしわがれしたりとか。。。
特に50代から そして70代は、気をつけたいところ。

オムロンより⬇

   ✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽
うちの母は、たまたま 脳神経外科に
軽い脳梗塞の経過治療のために、
定期的 診て貰っていたから、発見できた!
通常なら 見つけられなかったこと。
⬇⬇⬇⬇⬇オムロン⬇⬇⬇⬇
予防については、大動脈瘤も大動脈解離も第一の原因は高血圧なので、日常の血圧管理がとても重要です。
 
血圧が高いと、それだけ血管への負担が大きくなり、大動脈瘤ができやすく、内膜の亀裂も起こりやすいからです。

また、高脂血症や糖尿病などを併発していて、
動脈硬化を起こしやすい人は、血圧を中心に
コレステロールや血糖値を含めて、
きちんとコントロールすること
予防につながります。
 
そのためには、食事の内容や運動はもちろん、
 
アルコールシャンパンの飲みすぎや
不眠むっ、肥満リラックマ
喫煙習慣DASH!にも注意が必要です。
 
定期的な、CT検査、超音波検査 必要だね💦
あとは、睡眠、肥満、運動、血圧、食事の内容、
だ。タバコは、数年前にやめたので、本当に良かった。
関連記事

suzuki

女性ホルモン・PMS・更年期・楽しく前向きにいくつになっても女子パワーUPを追求するブログ(*´ω`*)。東川口のぷちエステサロンのsuzukiです。
施術歴14年(間4年ほどブランクありました)
バツイチ・アラフォー・2児(社会人と学生)の母・海や夕景が好き♡
サップボード始めたよ~ん(*´∀`*)