FC2ブログ

生理前PMS~②精神的重度の場合~攻撃や鬱状態

ブレインセラピー*脳*ホルモンとあれこれ♡
09 /30 2017

>>続き

生理前の不快症状は、比較的多くの女性

(約7割)が

感じている、ということで その症状に対して

サプリメントを飲んだり、yogaや体操をしたり、

食べ物で工夫したり、生活スタイルを変えてみたいり…等々… 対処法を試しながら、

毎月、乗り越えているようです。

その中で 一部、重度のPMS症状に

悩まされてる女性もいます!

特に『精神的』な症状が、重度の場合は

ソバにいる家族やパートナーから理解が

得られず、より孤独になり症状が更に

悪化するというケースになるそうです( ´•̥ω•̥` )

それが、こちら。。。

PMSの症状がひどすぎる人➡

PMDD=月経前不快気分障害( Premenstrual Dysphoric Disorder)といいます!

生理前のイライラは、誰にしもあるのですが

家族や子どもたち、パートナーへ影響を及ぼす(仕事や職場関係の人たちに迷惑かけるほどの)

深刻なイライラ攻撃性、激高、または

とにかくよく泣いてしまう、ネガティブ発言、どうしようない程の情緒不安定になったり…といった

うつ病状態ととてもよく似た症状に

なる人のことを、重度のPMS

PMDD=月経前不快気分障害( Premenstrual Dysphoric Disorder)といいます。

代表的症状として…

怒り、イライラ、闘争的
憂鬱、判断力低下、不決断
無気力、お風呂に入らない、不衛生

孤独感、疲れやすい、不眠
パニック、妄想症
集中力低下、
涙もろい、感傷的になる、悪夢を見る
異性や子ども対して攻撃的になり暴力をふるう!

生理前は、プロゲステロンというホルモンの影響で、幸せホルモン『セロトニン』が減少します。

だから、イライラモヤモヤがあったり

過食になったり、と何かしらの不快症状が現れるんですよね。

しかし、、、、

重度の人は、セロトニンが元々少ない為

生理前で更に減少してしまうため心の安定を

保つホルモンが、グーーンと減ってしまうわけ💦

まさに!!うつ病状態

完璧主義の方や生真面目、他人の意見やアドバイスを受け入れナイ頑固なタイプの女性は

重度のPMSになりやすいそうです💦

また、重度のPMSの人は、からだが冷えてることが多いので、代謝を良くするために、運動をして

体内を温めることも大切。

長くなるので、次の頁にて➡

関連記事

コメント

非公開コメント

suzuki

女性ホルモン・PMS・更年期・楽しく前向きにいくつになっても女子パワーUPを追求するブログ(*´ω`*)。東川口のぷちエステサロンのsuzukiです。
施術歴14年(間4年ほどブランクありました)
バツイチ・アラフォー・2児(社会人と学生)の母・海や夕景が好き♡
サップボード始めたよ~ん(*´∀`*)