PMS悪化はプロゲステロンの仕業?

ブレインセラピー*脳*ホルモンとあれこれ♡
08 /29 2017
前のページに書いた、月経前に分泌されるプロゲステロン
妊娠維持にも必要なホルモン。

妊娠を希望されない場合は、毎月月経前になると1周間~14日間ほど
プロゲステロンにより身体は高温期に入ります。

このとき、このホルモンは肌を敏感にさせたり
むくみ・ほてり・腰痛・頭痛・コリ・などの症状を引き起こしてしまう
女性が結構多い。。。。

さらに、イライラや情緒不安定・ネガティブ・攻撃的な
性格に豹変することも(○´・Д・`)ノ

月経前症候群となり生活に支障が出る女性もいます
さらに、月経前というのは「セロトニン」が減少するため
イライラや不安感が出やすいんですよね。

うつ病や精神疾患の方は、セロトニンが
少ないため、月経前は、更に精神状態が酷くなるケースも(´;ω;`)

私もPMSはあります。
定期的に症状が変わるタイプです
。😂笑

20代の頃は、下腹部痛・激しい頭痛
30代前半は、眠気・倦怠感・頭痛・イライラ・ニキビ
30代後半は、異常な眠気・腰痛・イライラ・腸内環境の悪・むくみ・倦怠感
40代は、凹み・涙もろくなる・むくみ・乾燥肌・背中とデコルテニキビ・腸環境

でした。年々、楽にはなってきていますね(*´∀`人 ♪
ただ、悩み事があるととてもネガティブになってしまう
ことがあるのが問題です。
なので、なるべく楽しいことを見つけたり
人に会うように心かけます。v(o゚∀゚o)v

治療方法は、様々。
自分に合った乗り切り方法をみつけて
ルナタイムを過ごしましょ


関連記事

コメント

非公開コメント

suzuki

女性ホルモン・PMS・更年期・楽しく前向きにいくつになっても女子パワーUPを追求するブログ(*´ω`*)。東川口のぷちエステサロンのsuzukiです。
施術歴14年(間4年ほどブランクありました)
バツイチ・アラフォー・2児(社会人と学生)の母・海や夕景が好き♡
サップボード始めたよ~ん(*´∀`*)