FC2ブログ

生きているうちに♡

テーマ・お題・シェアと投稿★
10 /27 2016

昨日、永い言い訳を観てきました。

予告やポスターのフレーズから想像するに、妻が亡くなっても泣けない男が、
妻の遺品でなにかを見つけ 自分はこんなにも愛されていたんだということを知り
o<)と後悔し大泣きして変化していく…
そんなストーリーかなぁ?なんて思った。

でも、そんな単純な作品ではなく、、、
劇的変化のあるストーリーではなく、、、

最後まで静かな展開で、ところどころに 

伝えたいことがギュッとつまってる作品でした



感想は書きにくいですアセアセ


人生は自分だ!と思って生きてる自己愛的な傲慢人、自分が傷つけられると、

返す返す刀で人との関係をバッサリ切ってしまう神経質で弱い主人公は、
自分とは似てないなぁと思う反面、重なる部分もあり、とてもわかる気がしました。


loveストーリーというより、人間愛みたいなものを感じました。

子役の兄妹が可愛いかった。


夫婦、恋人、親子、親友、すべての大切な人との関係に当てはめられる内容でした。


【生きていくために 想うことのできる存在が誰にとっても必要だ】

【人生は他者だ】


【自分を大事に思ってくれる人を、簡単に手放しちゃいけない。
みくびったり、おとしめたりしちゃいけない。離れるときは一瞬だ】


【愛すべき日々に愛することを怠ったことの代償は小さくない】


・*:。✡*:゚・*:。✡*:゚・*:。✡*:゚・*:。✡*:゚・*:。✡*:゚・*

うん。いろいろ考えさせられる作品でした!

子ども、パートナー、親、親友、やりたい事、を

生きているうちに大切にしないといけないなと思いました♡

関連記事

suzuki

女性ホルモン・PMS・更年期・楽しく前向きにいくつになっても女子パワーUPを追求するブログ(*´ω`*)。東川口のぷちエステサロンのsuzukiです。
施術歴14年(間4年ほどブランクありました)
バツイチ・アラフォー・2児(社会人と学生)の母・海や夕景が好き♡
サップボード始めたよ~ん(*´∀`*)